top of page

[Flutter/dart] スワイプが反応する範囲をページ全体に広げる


概要


スマホアプリで、ページ全体をスワイプの対象とする方法について説明します。



方法


GestureDetectorでスワイプを実装する場合、スワイプに反応するのはその子Widgetの領域です。

そのため、下の例のように書くと、子Widgetが小さい場合に画面下の方でスワイプしても反応しません。


@override
Widget build(BuildContext context) {

  return Scaffold(
    appBar: AppBar(
      
    ),
    body: SingleChildScrollView(
      child: GestureDetector(
        child: Container(
          child: Column(
            //略
          )
        )
      )
    )
  )

そこで、ページ全体をGestureDetectorの下に置きましょう。

@override
Widget build(BuildContext context) {

  return Scaffold(
    appBar: AppBar(

    ),
    body: GestureDetector(
      child: SingleChildScrollView(
        child: Container(
          child: Column(
            //略
          )
        )
      )
    )
  )

最新記事

すべて表示

現象 アプリ内にAdmobを追加して、アプリを起動すると、下記のエラーが発生 java.lang.RuntimeException: Unable to get provider com.google.android.gms.ads.MobileAdsInitProvider 原因 AndroidManifestの書き方が誤っていた。 <meta-data>はactivityと同じ階層にある必要が

概要 Uriを持っていて、Urlに変換したい場合の方法で少し手惑ったので共有します 方法 String url = uri.toString(); これだけです。 最後に ページを開くだけだとUriでもUrlでもいいんですが、WebViewはUrlを要求してくるんですよね。

問題 以前、日本語を含むURLを開くためには、エンコーディングしてやる必要がある、という記事を書きました。 しかし、すでにエンコーディングされているURLを再度エンコーディングしてしまうと、別のURLになってしまいます。 つまり、URLを開く処理の前に、 ・エンコーディングが必要なURLか ・すでにエンコーディングがされているか を判定しないといけないことになります。これは中々煩雑な処理です。 発

靴を大切にしよう!靴管理アプリ SHOES_KEEP

納品:iPhone6.5①.png

靴の履いた回数、お手入れ回数を管理するアプリです。

google-play-badge.png
Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317.png

「後で読む」を忘れないアプリ ArticleReminder

気になった​Webサイトを登録し、指定時刻にリマインダを送れるアプリです

google-play-badge.png
Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317.png
bottom of page