top of page

[Flutter/Dart]画像取得待ちの間は異なる表示方法とする


やりたいこと

  • 画像を表示するWidgetがある

  • 画像はリモートのストレージから取得する

  • 取得するまでは時間がかかるので、その間は待機中である旨を伝える表示としたい。 よくあるのはぐるぐる


解決策

FutureBuildrで表示を切り替えましょう。

FutureBuilder<ImageProvider>(
  future: getImage(),  
  builder: (context, snapshot) {
    if (snapshot.connectionState == ConnectionState.waiting) {
      return CircularProgressIndicator();
    }

    if ((snapshot.hasError) || (!snapshot.hasData)){
      //Error handling
    }

    return Container(
      width: 100,
      height: 100,
      decoration: BoxDecoration(
        borderRadius: const 
        BorderRadius.all(Radius.circular(10)),
        image: DecorationImage(
          fit: BoxFit.contain,
          image: snapshot.data!
        ),
      )
    );
  }
)

Future<ImageProvider> getImage()async{
  //method to get image from remote storage
}


異なる画像ソースで処理を共通化

上記では画像のソースとしてリモートストレージを考えたが、ローカルファイルの場合もあるし、assetにある画像ファイルの場合もある。これらの異なるソースに対して処理を共通化するにはどうしたらいいでしょうか。


以下のようなポリモーフィックなクラスを作りましょう。


  • 抽象クラスImageSourceクラスを作る

  • ImageSourceクラスにFuture<ImageProvider> getImage()を定義

  • ImageSourceクラスを継承した具象クラスLocalImage、RemoteImageを定義し、getImageの実装を各々追加

  • 画像表示Widgetは、ImageSourceのインスタンスを引数にとり、getImage()を呼んでImageProviderを取得


abstract class ImageSource{

  String path;  //画像パス 
  Future<ImageProvider> getImage();  //画像取得
}

//ローカルストレージのファイル
class LocalImage extends ImageSource{

  @override
  Future<ImageProvider> getImage()async{
    return FileImage(File(path));
  }
}

//リモートストレージのファイル
class RemoteImage extends ImageSource{

  @override
  Future<ImageProvider> getImage()async{

    String _downloadPath = await _downLoadFile();  //ファイルダウンロード処理
    return NetworkImage(_downloadPath);
  }
}

Widget ImageWidget(ImageSource imgSrc){

  return FutureBuilder<ImageProvider>(
    future: imgSrc.getImage(),  
    builder: (context, snapshot) {
      if (snapshot.connectionState == ConnectionState.waiting) {
        return CircularProgressIndicator();
      }
      if ((snapshot.hasError) || (!snapshot.hasData)){
        //Error handling
      }

      return Container(
        width: 100,
        height: 100,
        decoration: BoxDecoration(
          borderRadius: const 
          BorderRadius.all(Radius.circular(10)),
          image: DecorationImage(
            fit: BoxFit.contain,
            image: snapshot.data!
          ),
        )
      );
    }
  )
}

LocalImageの場合、getImage()をasyncにする必要はないですが、RemoteImageと都合を合わせるためにasyncにしています。

(ぐるぐるがほとんど表示されずに画像が表示されるだけです)


最新記事

すべて表示

【Flutter/Dart】TextFieldで文字列をフォーマットする

やりたいこと TextFieldで入力フォームを作りたい。 例えば入力内容が金額の場合、3桁区切りで頭に¥を付けた表記にしたい。 ただしユーザにこれらを入力させるのではなく、ユーザはあくまで数字を入力するだけで、アプリ側で自動でフォーマットしたい。 方法 TextInputFormatterを継承し、所望のフォーマット処理を追加することで実現可能。 例えばこの記事などを参照。 以下は個人的に躓いた

【Flutter/Dart】iosシミュレータ起動後にデバイスに保存した画像が見つからない

現象 やってること iosシミュレータで画像をデバイスのローカルに保存 保存したパスをデータベースに保存 アプリ立ち上げ時にデータベースから画像パスを取得し、そのパスの画像を画面上に表示 起きている現象 iosシミュレータを再起動した場合、上記3で「ファイルパスが見つからない」というエラーが出る 原因 保存時のディレクトリを getApplicationDocumentsDirectory() に

【Flutter/dart】late変数が初期化されたかのチェック

やりたいこと 初期値さえ決まればあとは不変な変数がある ただし、コンストラクタ起動時にはまだ決定できない このような変数について late finalで変数を定義 (何らかのタイミングで)初期化されたかどうかをチェックし、されていなければ値を入れる(チェックしないとfinalに値を代入したエラーになるので) この場合、「初期化されたかどうか」はどのようにチェックしたらいいのか分からなかった nul

あなたの買い物をサポートする
アプリ Shop Plan

iphone6.5p2.png

​いつ何を買うかの計画を立てられるアプリです。

google-play-badge.png
Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317.png

靴を大切にしよう!靴管理アプリ SHOES_KEEP

納品:iPhone6.5①.png

靴の履いた回数、お手入れ回数を管理するアプリです。

google-play-badge.png
Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317.png

「後で読む」を忘れないアプリ ArticleReminder

気になった​Webサイトを登録し、指定時刻にリマインダを送れるアプリです

google-play-badge.png
Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317.png
bottom of page