top of page

[Flutter/dart] CheckboxListTileをタップ時のイベントを実装したい


概要


文字列とチェックボックスを横一列に配置したい場合はCheckboxListTileが便利です。

しかし、文字列をタップしたときに、別のページへ移動するなどのイベントを実装したい場合は注意が必要です。


class MyHomePageState extends State<MyHomePage> {

  List<int> list=List.generate(5, (index) => index);
  List<bool> values=List.generate(5, (index) => false);

  @override
  Widget build(BuildContext context) {

    return Scaffold(
        appBar: AppBar(
          title: Text('demo'),
        ),
        body: Container(
          padding: const EdgeInsets.all(16),
          child: Column(
            children: list.map((e) =>
              CheckboxListTile(   //これ!
                value: values[e],
                title: Text(
                  "${e}",
                  style: TextStyle(
                    fontSize: 18
                  ),
                ),
                onChanged: (value){
                  values[e]=value;
                  setState(() {});
                }
              )
            ).toList(),
          )
        )
    );
  }
}



問題点


CheckboxListTileにはonChangedという、チェックボックス変更時の動作を規定するプロパティがあります。チェックボックスの表示を変えたりする動作はここに実装します。

しかし、先にも述べた通り、CheckboxListTileをタップしたときに(チェック値の変更とは別の)イベントを追加したい場合は注意が必要です。

そもそもCheckboxListTileにはonTapは定義されておらず、GesutureDetectorでラップしても、タップ時にはonChangedイベントが走ってしまいます。



解決策


自力で実装しましょう。

ListTileのtrailingにCheckboxを割り当てます。

ListTileの場合は全体のonTapとtrailingのontap(onChanged)は別々に認識してくれます。


class MyCheckboxListTile extends StatefulWidget{

  Widget leading;
  Widget title;
  Function onTap;
  Function(bool) onCheckChanged;

  MyCheckboxListTile({this.leading, this.title, this.onTap, this.onCheckChanged});

  @override
  State<StatefulWidget> createState() {
    return MyCheckboxListTileState();
  }
}

class MyCheckboxListTileState extends State<MyCheckboxListTile>{

  bool value=false;

  @override
  Widget build(BuildContext context) {
    return ListTile(
      leading: widget.leading,
      title: widget.title,
      trailing: Checkbox(
        value: value,
        onChanged: (value){
          this.value=value;
          widget.onCheckChanged(value);
          setState(() {});
        },
      ),
      onTap: widget.onTap,
    );
  }
}
class MyPage extends StatelessWidget{

  List<int> list=List.generate(5, (index) => index);

  @override
  Widget build(BuildContext context) {
    return Scaffold(
        appBar: AppBar(
          title: Text('demo'),
        ),
        body: Container(
            padding: const EdgeInsets.all(16),
            child: Column(
              children: list.map((e) =>
                MyCheckboxListTile(  //ここで使う!
                  title: Text(
                    "${e}",
                    style: TextStyle(
                        fontSize: 18
                    ),
                  ),
                  onTap: (){
                    Navigator.of(context).push(
                      MaterialPageRoute(
                        builder: (context)=>SomePage()
                      )
                    );
                  },
                  onCheckChanged: (value){},
                )
              ).toList()
            )
        )
    );
  }
}

タイルの1つ1つがStatefulWidgetになっているので、チェック時に該当タイルだけをリビルドすれば済みます。




結論


onTapをonChangedと別で実装したい場合はListTileを使って自力で実装しましょう。

最新記事

すべて表示

現象 アプリ内にAdmobを追加して、アプリを起動すると、下記のエラーが発生 java.lang.RuntimeException: Unable to get provider com.google.android.gms.ads.MobileAdsInitProvider 原因 AndroidManifestの書き方が誤っていた。 <meta-data>はactivityと同じ階層にある必要が

概要 Uriを持っていて、Urlに変換したい場合の方法で少し手惑ったので共有します 方法 String url = uri.toString(); これだけです。 最後に ページを開くだけだとUriでもUrlでもいいんですが、WebViewはUrlを要求してくるんですよね。

問題 以前、日本語を含むURLを開くためには、エンコーディングしてやる必要がある、という記事を書きました。 しかし、すでにエンコーディングされているURLを再度エンコーディングしてしまうと、別のURLになってしまいます。 つまり、URLを開く処理の前に、 ・エンコーディングが必要なURLか ・すでにエンコーディングがされているか を判定しないといけないことになります。これは中々煩雑な処理です。 発

靴を大切にしよう!靴管理アプリ SHOES_KEEP

納品:iPhone6.5①.png

靴の履いた回数、お手入れ回数を管理するアプリです。

google-play-badge.png
Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317.png

「後で読む」を忘れないアプリ ArticleReminder

気になった​Webサイトを登録し、指定時刻にリマインダを送れるアプリです

google-play-badge.png
Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317.png
bottom of page