[Flutter/dart] Cloud Firestoreで特定のフィールドだけを更新する


概要


スマホアプリでユーザのデータを保存する先としてcloud firestoreを使用することは多いと思います。保存されたデータのうち、あるドキュメント内の特定のフィールドだけ更新する際に注意する点があったのでご紹介しておきます。



詳細


'items'コレクション内の各ドキュメントに2種類のフィールド'content'、'date'があったとします。この時、'content'フィールドだけを更新する場合は以下のようにします。


await db.collection('items').doc('0').set({'content': '内容を変更'}, SetOptions(merge: true));  //ここ!

2行目のSetOptionsでmerge:trueにすることが重要です。これが無いと、ドキュメントが新しいデータで上書きされます。(つまり'date'はnullになります)

複数フィールドのうちの1つだけを更新する場合は忘れずに設定しましょう。


最新記事

すべて表示

現象 flutter_local_notificationを使って通知を作成。通知タップ時の動作も登録。 通知が来た時にアプリが立ち上がっている(foregroundでもbackgroundでも)と、期待通りの動作となる。 しかし、通知が来た時にアプリが終了していると、通知をタップしても登録した動作とならない。 原因と解決策 アプリが終了すると登録した動作は消えてしまうらしい(参考)。 Note:

概要 Firebase Messagingでメッセージを送信し、通知がタップされたら何らかの動作を実行する(例:特定のページに移動する)という場合は多いかと思います。 通知タップ時にアプリがforeground状態(つまりアプリを開いている)ならば簡単なのですが、アプリがbackground状態にある場合は少し工夫が必要です。 方法 FirebaseMessaging.onBackgroundMe

現象 FirebaseMessaging.onBackgroundMessage()でタイトルのエラーが発生。 原因と解決策 上記メソッドの引数に渡すデリゲートはトップレベル関数でなければならない。自分の場合はインスタンスメソッドを渡していたのでエラーとなった。 渡すメソッドをトップレベル関数にするとエラーは解消した。 @main.dart void main() async{ //略 F

靴を大切にしよう!靴管理アプリ SHOES_KEEP

納品:iPhone6.5①.png

靴の履いた回数、お手入れ回数を管理するアプリです。

google-play-badge.png
Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317.png

テーマ日記:テーマを決めてジャンルごとに記録

訂正①2040×1152.jpg

ジャンルごとにテーマ、サブテーマをつけて投稿、記録できる日記アプリです。

google-play-badge.png