[Flutter]Reduxでsharedpreferenceにデータを保存する

概要


flutterでスマホアプリを作っている。状態管理にはreduxを使用。アプリを切って再度起動した場合にも保持したいデータをsharedpreferenceに書き込みたい。


やり方


1. 保存する状態


以下のクラスを保存する。


class Item{
   String name;
   int id;
}
class AppState{
   List<Item> items;
}

2. 各classにjsonへの書き込み処理を追加する


class Item{
   String name;
   int id;
   
   Map toJson()=>{
      'name': name,
      'id': id as int,
   }
}

class AppState{
   List<Item> items;
      
   Map toJson()=>{
      'items': items,
   }
}

クラスのメンバに別のクラスのインスタンスが含まれる場合は、そのクラスにtoJson()メソッドがあればそれを呼び出してくれる。


3. sharedpreferenceに書き込むメソッドを追加


sharedpreferenceを使用するには、pubspec.yamlに以下を追記する必要がある。バージョンはその時期に応じて適宜修正してください。


dependencies:
  ・・・
  shared_preferences: ^0.4.2
import 'package:shared_preferences/shared_preferences.dart';

void saveToPrefs(AppState state) async{

  SharedPreferences prefs=await SharedPreferences.getInstance();
  var string=json.encode(state.toJson());
await prefs.setString('itemState', string);

sharedpreferenceへの書き込みは非同期に行われるので、asyncなメソッドにし、書き込み終了をawaitで待ってあげる。


4. actionを追加


新しいitemを追加するAddItemActionを追加する。


class AddItemAction{

  final Item item;

  AddItemAction(this.item);

追加するitemをメンバ変数として持たせる。


5. reducerを追加


新しいitemを追加するreducerを追加する。


List<Item> ItemsReducer(List<Item> items, action){
    
    if (action is AddItemAction){
      return []..addAll(items)
        ..add(action.item);
    }
    else{
      return items;
    }
}

6. middlewareを追加


itemを追加した後にsharedpreferenceに保存するmiddlewareを追加する。


void AppStateMiddleWare(Store<AppState> store, action, NextDispatcher next) async{

next(action);

if (action is AddItemAction){
  saveToPrefs(store.state);
}

next(action)がitemを追加する。その後に3.で追加したメソッドを呼び出す。



終わりに


sharedpreferenceから呼び出す方は次回書きます。

最新記事

すべて表示

現象 flutter_local_notificationを使って通知を作成。通知タップ時の動作も登録。 通知が来た時にアプリが立ち上がっている(foregroundでもbackgroundでも)と、期待通りの動作となる。 しかし、通知が来た時にアプリが終了していると、通知をタップしても登録した動作とならない。 原因と解決策 アプリが終了すると登録した動作は消えてしまうらしい(参考)。 Note:

概要 Firebase Messagingでメッセージを送信し、通知がタップされたら何らかの動作を実行する(例:特定のページに移動する)という場合は多いかと思います。 通知タップ時にアプリがforeground状態(つまりアプリを開いている)ならば簡単なのですが、アプリがbackground状態にある場合は少し工夫が必要です。 方法 FirebaseMessaging.onBackgroundMe

現象 FirebaseMessaging.onBackgroundMessage()でタイトルのエラーが発生。 原因と解決策 上記メソッドの引数に渡すデリゲートはトップレベル関数でなければならない。自分の場合はインスタンスメソッドを渡していたのでエラーとなった。 渡すメソッドをトップレベル関数にするとエラーは解消した。 @main.dart void main() async{ //略 F

靴を大切にしよう!靴管理アプリ SHOES_KEEP

納品:iPhone6.5①.png

靴の履いた回数、お手入れ回数を管理するアプリです。

google-play-badge.png
Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317.png

テーマ日記:テーマを決めてジャンルごとに記録

訂正①2040×1152.jpg

ジャンルごとにテーマ、サブテーマをつけて投稿、記録できる日記アプリです。

google-play-badge.png